元車屋さんが暴露する車を50万円以上安く買う方法

何も知らないひよこ
ねえねえ!前乗ってた車だけど、下取りに出したら30万円もついたさ!
買取り侍
え!その車種だったら下手したら80万円でも買い取れるよ!!
何も知らないひよこ
えええーーーーーっ!!!そんなぁーーーー

なんてことに、あなたはなっているかもしれません。

車を安く買うためには、ディーラーや販売店に対して値下げ交渉をするということも重要ではありますが、それ以上に大きな効果としては乗っている車を高く売ることなんです。

 

そうはいっても、上手な交渉なんてできないし・・・

と、あなたは思ってはいませんか?

もしこの記事を読んでいるあなたが、

 

・車の営業の人は口が上手いから自分には交渉なんて難しい

・せっかく良くしてくれた人の話を無下にはできない

・損はしたくはないけど難しいことはできない

・そこまで車の知識が無いから上手に話を進められない

・何店舗も回って見積もりを取ったり面倒はしたくない

・法律に違反したりグレーなことはしたくない

・というか、手っ取り早くお得に車を乗り換えたい

 

という風に、少しでも思っているのであれば、この記事をじっくりと読み進めてみてください。

実際に車屋で働いていた中古車侍が、販売店側の立場だったり一般のユーザーが知らないような裏話も含めて、最も損をせずにお得に車を買い替える方法をお伝えさせていただきます。

 

まさか、車を黙って下取りに出していませんよね?

なにか新しい車を購入するときって、その車の販売店にまずは足を運びますよね。

気に入った車があれば、その車屋さんと話をして値段の話をしたり、車の状態を確かめたり、もし購入するとしたらどのようなサービスを受けられたり。。。

といった話を進めていくと思います。

その話の中で、必ず車屋さんは

「ちなみに今の車であればこれくらいの下取りになるので、差し引くとこれくらいの金額で購入ができますよ!」

という話を持ち出してくると思います。

そこで、多くの人は新しい車を購入するために考えていた予算よりも少ない金額で購入できる。と思った時に、

「それであれば、この車に決めます!」

と話を決めてしまうのです。

 

ディーラーの下取りは問題外。中古車屋に下取りを出す時も慎重に

こちらの記事でも書いてある通り、ディーラーに下取りとして車を出すと、あなたが乗っている車の市場相場以下の金額での買取となるケースがほとんどです。

関連記事:元車屋が暴露する中古車下取り・買取の裏側を徹底解説

これは、ディーラーが新車を販売する会社であるため、どうしても仕方のないことですから特にユーザーを騙そうとしているわけではありません。

ちなみにディーラーに下取りに出すだけで、あなたの車の本来の買取価格よりも数十万円以上安く手放してしまった。なんてこともザラにあります。

ですから、ディーラーに車を売ることは最も愚かしいことです。

じゃあ、中古車の購入だからといって中古車屋に下取りに出せば相場に合わせて買い取ってくれるのか?というと、それも微妙です。

というのも、確かに中古車屋はディーラーよりも高く買い取ってくれますが、中古車屋も買い取るということはそれ以上で売れなければ損をしてしまいます。

つまり、絶対に損をしない金額で中古車屋は買い取るのです。

 

じゃあ、どこに車を売れば損をしないのか?

ということになりますが、車の買取業者に売ることが最も高値を出してくるのでオススメです。

何も知らないひよこ
ディーラーに出したら安く買い取られるのはわかったけど、中古車屋と車の買取業車に出すのって違いがあるの?
買取り侍
これがあるんだよね〜。中古車屋も買取業車も業者オークションの相場を見て判断するから同じような金額で買い取ると思うでしょ?
何も知らないひよこ
うん。
買取り侍
でも、中古車屋って店舗を構えて一般のお客さんにも車を売るじゃない?
何も知らないひよこ
そうだねー。
買取り侍
じゃあ、買取業者って買い取った車をどこで売っていると思う?
何も知らないひよこ
うーん。自分で乗っちゃってるとか?
買取り侍
・・・

中古車屋はお客さんから車を下取りで買い取る場合、まずは業者オークションの相場をチェックして、業者オークションの相場よりも安い金額で下取ります。

これについては車の買取業車も同じです。

でも、中古車屋さんって自分のお店で車を売った場合、お客さんに納車をして1ヶ月も経たずに壊れたり不具合が生じる場合ってありますよね?

これは機械なので仕方のないことです。

その時に、

「いや、これはさすがにこちらで修理をさせていただきますよ!」

と言うために、中古車屋はある程度の利益を乗せてお客さんに車を販売するのです。

 

中古車屋が儲かる時というのはお客さんの下取りで車を安く仕入れた時

なんです。

基本的に中古車屋さんが普段、車を仕入れるところって業者オークションなのですが、業者オークションは全国の車屋が利用しているので相場が決まっています。

でも、車の価値や知識が無い一般人の人たちは、業者オークションの相場を知らないので、中古車屋は相場よりもはるかに低い金額を提示してきます。(僕も当時はそうしていました。)

だって、中古車屋が儲けられるタイミングって安く仕入れることができた時だから。

業者オークションの相場で100万円ついている車を、店頭価格で130万円で販売するとします。

通常であれば利益は30万円ですよね?

でも、もし下取りで70万円で仕入れて130万円で売ることができれば?

倍の60万円もの金額を儲けることができます。

何も知らないひよこ
なんか、これ聞いたら中古車屋に売りたくなるなるな〜

って思うかもしれませんが、これは商売なので仕方ありません。

 

じゃあ、車の買取業車はどこに売っているのか?

というと、お客さんから買い取った車をそのまま業者オークションに出品したりとか、海外へ輸出したりすることが収益のメインだったりします。

つまり、薄利多売でバンバン色んなところへ流しているわけなんですね。

車の買取業者が高く買い取れるポイントはここにあります。

何も知らないひよこ
でも、薄利多売だったら安く買い取りたいって思わない?
買取り侍
そうだね。確かに薄利多売でやっていると安く仕入れたいと思うけど、その分、多くの数の車を買い取ってたくさん捌く方が買取業者はいいんだよ。
何も知らないひよこ
なんでー?
買取り侍
だって、整備してお客さんに売るわけじゃないから、右から左で転売すればいいでしょ?その分、お客さんからのクレームの為の準備金を利益としてもらわなくていいのさ!
何も知らないひよこ
だから、業者オークションの相場のギリギリの金額で買い取れるんだね!

このように、車の買取業者は買い取ってすぐ売る。ということを繰り返しているので、車の回転率を高めているからお客さんにとっても高い!と思えるような金額で買い取ってくれるのです。

 

じゃあ、どこの買取業者に売ればいいの?

ということですが、一つの買取業者じゃなくて複数の買取業者の相場をチェックするといいでしょう。

インターネット上には沢山の査定サイトがありますが、以下の査定サイトは簡単な車情報の入力だけで、最大10社以上から見積もりをもらうことができて、あなたが乗っている車の最高額を知ることができます。

 

かんたん車査定ガイド公式ページ

こういった車の査定をお願いすると、中にはしつこい営業などをしてくるサイトもあるのですが、こちらのかんたん車査定ガイドであればそんなこともなくオススメです。

車の査定はできるだけ多くの会社から見積もりをもらって、その中で最も高い金額を提示してきた店に売った方が得しますので、ぜひ今の車を調べてみるといいでしょう。

また、これから新車を買おうと思ってギリギリのタイミングで査定をお願いするよりも、早い段階から自分が乗っている車の価値を知ることが重要ですので、チェックしてみるといいですね。

かんたん車査定ガイド公式ページ