210系マジェスタとクラウンの違いは?ハイブリッドの燃費と納車情報

200系からフルモデルチェンジをして、210系として進化をしたマジェスタですが、新型クラウンと似たようなボディの為、実際に走っている姿を見ても区別がつかないという人もいます。

マジェスタはクラウンとは差別化をして、トヨタの最高級ブランドなのに・・・!

と感じているユーザーにとっては、ちょっと残念なモデルチェンジだったのではないでしょうか。

マジェスタについて

スクリーンショット 2016-05-30 14.02.58

クラウンとセルシオの間に位置して、現在はセルシオはレクサスブランドへと完全移行したため、事実上トヨタのフラッグシップモデルとなったマジェスタ。

マジェスタとトレードシンボルでもある王冠マーク→トヨタマークへと変更が18系モデルで行われましたが、210系モデルにてまた王冠マークへと変更となりました。

 

マジェスタの新型・旧型の違い

まずはスペック上からの比較をしていきましょう。

スペック (210系マジェスタ) (200系マジェスタ)
全長x全幅x全高(mm) 4970×1800×1460mm 4995×1810×1480mm
ホイールベース(mm) 2925mm 2925mm
エンジン 2GR-FXE 1UR-FSE
最高出力 292ps(215kW)/6000rpm 347ps(255kW)/6400rpm
最大トルク 36.1kg・m(354N・m)/4500rpm 46.9kg・m(460N・m)/4100rpm
JC08モード燃費(km/L) 18.2km/リットル 9.1km/リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 無鉛プレミアムガソリン
駆動方式 FR FR
トランスミッション CVT(無段変速車) 8AT

昔ながらのダイナミックでパワフルな走りを持っていた先代の200系と打って変わり、210系のマジェスタに関しては燃費の向上、車体サイズの縮小、ミッションの変更と、大きく仕様が変わりました。

体感的な燃費に関しては、マジェスタやLS460を乗ると街乗りで5〜6リッターというのが当然でしたが、210系は良い時で9リッター近くも走ります。

 

新型マジェスタの装備について

グレード ハイブリッドシステム 駆動 トランスミッション 乗車
定員
メーカー希望小売価格*1 北海道地区メーカー希望小売価格*3
マジェスタ“Fバージョン” 3.5L+モーター 2WD 電気式無段変速機 5人
乗り
6,950,000円(消費税抜き6,435,185円) 6,967,280円(消費税抜き6,451,185円)
マジェスタ Four 2.5L+モーター 4WD 電気式無段変速機 5人
乗り
6,540,000円(消費税抜き6,055,556円) 6,548,640円(消費税抜き6,063,556円)

200系ではAタイプ、Cタイプ、Fタイプと複数のグレードがあったのですが、210系に関してはシンプルにFRと4WD車の2パターンとなりました。

また、最新のハイブリッドシステムを内蔵しており、200系と比べても燃費は格段に向上しています。

スクリーンショット 2016-05-30 15.33.53 スクリーンショット 2016-05-30 15.36.58 スクリーンショット 2016-05-30 15.37.13

※出典元:http://toyota.jp/crownmajesta/compare/

 

マジェスタとクラウンの違いについて

クラウンアスリートとマジェスタであれば、テールランプを見れば一目瞭然ですが、クラウンロイヤルとマジェスタを走行中に見ても、ぱっと見ではなかなか区別が付きません。

そこで、具体的にどんなところがクラウンとマジェスタで違いがあるのかをまとめていきます。

 

マジェスタとクラウンのスペック上の違いについて

スペック マジェスタハイブリッド クラウンハイブリッド
全長x全幅x全高(mm) 4970×1800×1460mm 4895×1800×1460mm
ホイールベース(mm) 2925mm 2850mm
エンジン 2GR-FXE 4GR-FSE
最高出力 292ps(215kW)/6000rpm 203ps(149kW)/6400rpm
最大トルク 36.1kg・m(354N・m)/4500rpm 24.8kg・m(243N・m)/4800rpm
JC08モード燃費(km/L) 18.2km/リットル 23.2km/リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン
駆動方式 FR FR
トランスミッション CVT(無段変速車) 6AT

パッと見の印象としては違いがわからない。というのがマジェスタとクラウンロイヤルですが、このようにスペックで比較すると違いがあります。

まず、長さとホイールベースが75mmずつマジェスタの方がクラウンに比べて長く作られており、室内の広さでいうとマジェスタに乗った時には違いを体験できることができるでしょう。(特に後席に関しては)

燃費に関してはクラウンに軍配が上がります。

ただ、200系のマジェスタから言えることなのですが、この車体の大きさでもある程度のスピードでカーブに突入しても、しっかりと地面を食いついて滑らかなコーナリングを走る足回りには圧巻です。

満足できる車ではありますね。

 

新型マジェスタの納期や値引き情報

マジェスタに関しては、セルシオがレクサスに移行してからの200系、210系に関しては人気が落ちており、値引きもしやすい車ではあります。

ディーラーで購入しても40〜50万円前後は値引きできるでしょう。

 

マジェスタの買取相場や中古・型落ち相場について

中古車市場を見てみると、同じ年式、走行距離であってもマジェスタに比べてクラウンの方が相場が高い傾向があります。(マジェスタの方が上級車種なのに!)

でも、これは需要の多さの問題で、どうしてもクラウンを求めるユーザー層の方が多いからですね。

ただ逆を言えば、中古で購入する場合は型落ちのマジェスタに関してはとてもお勧めであることは間違いありません。

例えば、200系のマジェスタであれば後期型の4年落ちであっても200〜300万円前後で良質な車種を購入することができます。

210系も年数が経てば、次のモデルが登場してからは寝落ちがするので狙い目でしょう。

 

新型マジェスタの保険料相場

年齢、免許証、割引等級 代理店型 ダイレクト系・通販型
18~20歳、グリーン、新規契約 215,000円 155,000円
21~25歳、ブルー、新規契約 115,000円 85,000円
26~29歳、ゴールド、10等級 44,000円 36,000円
30歳以上、ゴールド、16等級 28,000円 23,000円


また、使用用途によっても保険料は変わってきますので、まずは色々な保険会社の見積もりを出してご自身に合った保険を選ぶことをお勧めします。

※補償内容は対人無制限、対物無制限、人身傷害5,000万
※2.保険料は年齢、補償内容、保険会社、等級、車種によって変わります。

現在インターネットであれば、複数の保険会社の見積もりを一括で無料見積もりを出せるサービスがあります。

従来の保険と違って、面倒な勧誘電話や訪問などもありませんし、各種保険会社の保険料を一覧で見ることができますので保険選びとしては非常に便利です。

 

新型マジェスタの値引きについて

210系マジェスタの値引きに関しては、そこまで戦略を練らずともスムーズに行えるはずです。

目標としては40〜50万円(オプション値引き込み)を狙っていきましょう。

 

新型マジェスタと引き合いに出すライバル車種

引き合いに出す車種であれば、

・日産:フーガ、シーマ

・ホンダ:レジェンド

・トヨタ:クラウン

・レクサス:GS、LS

あたりを引き合いに出してみるのが良いでしょう。

特に日産シーマ、ホンダレジェンドあたりが妥当ではないでしょうか。

 

下取り車種がある場合はどうすべきか?

ディーラーにて新車購入をするときに注意したいのが

「下取り車で調整します。」

という営業マンの対応トークです。

本当は値引きは難しいのだけれども、下取り車を高く買い取る形で結果的に新車を安く見せる。という営業トークなのですが、これは業界の人間から言わせればお客側に何も得はありません。

何故ならば、ディーラーに下取りを出しても相場以下の金額でしか買い取らないからです。

中古車の買取専門業車に依頼をすれば、150万円で売れた車がディーラーに下取りを出すと100万円で終わる。なんてことも珍しくないのが現状です。

ですので、まずはディーラーに欲しい車を見に行く前に、まずは中古車買取業車の見積もりを取っておいて、今あなたが乗っている車の買取相場を把握してから行くと良いでしょう。

かんたん車査定ガイド公式サイト

シェアをして車買取情報.comを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です