元中古車業者から見るカープライスの評判と利用するメリット全て

今までの日本の中古車市場をひっくり返すような、とんでもないサービスを発見したので今回はまとめていきます。

サービス名は「カープライス」。

どんなサービスなのかというと、一般ユーザーが中古車業者相手に自分の乗っている車をオークションにかけて、競り合わせて最高値で売ることができる。という画期的なサービスです。

今回は「元中古車業者から見るカープライスの評判と利用するメリット全て」ということで、今までの中古車を下取りに出すとか、買取業者に売るのとどう違うのか?ということについて詳しく解説させていただきます。

カープライスとは

スクリーンショット 2016-07-29 0.06.47

カープライス公式サイト

カープライスは2014年にロシアで生まれた”B to B to C”の中古車買取モデルです。

「し、シートゥー・・?」

って聞きなれない言葉でわかりにくいと思いますが、簡単にまとめます。

まず、Cというのは企業を指し、Bというのは一般消費者を指します。

ですので、「C to C」であれば企業対企業の取引。例えば、今までの業者オークションにあたります。

一方で「B to B」というのは一般消費者間の取引。わかりやすい例えであればヤフオクなどがそれに当たりますね。

ではB to B to Cとは何なのかというと、Business to Business to Consumerの略で、他の企業の一般消費者向けサービスを支援するような事業のことを指します。

カープライスに車を売る側のメリット

では、実際に今までのようにディーラーに乗っている車を下取りに出したり、中古車屋や車の買取業者に車を売るのと何が違うのかというと、一言で表すとピンハネが無くなることです。

まずはこちらの図をご覧ください。

スクリーンショット 2016-07-29 0.04.34

今までの車を売る流れに関しては左の図を見ていただきたいのですが、例えば、あなたが今乗っている車を100万円で売った場合、買取業者が約15%上乗せして業者オークションに出品します。

この時点であなたの車は115万円(落札価格)でオークションに出回ります。

次にオークション会社から落札した業者は、115万円にプラスしてオークション会社に落札手数料と115万円の消費税を支払って購入をします。※消費税8%+落札手数料+年会費等々・・

この時点で落札した業者が買い取った原価は約130万円です。

業者オークションで落札をした中古車屋は、今度は仕入れた車を売らなければなりませんので、128万円に約20%乗せた金額を店頭価格として表示して並べます。大体158万円くらいでしょうか。

そこから諸経費などを加えると、コミコミ170万円くらいで次のユーザーの元へあなたの車が行き渡るようになるわけです。

カープライスで車を売った場合

じゃあ、カープライスであなたが車をオークションに出品するとしましょう。

するとカープライスに加盟している業者は、業者オークションの相場に合わせて予算内で競り合いますので基本的には今まで通りの相場で落札します。

ですが、今までの業者オークションであれば買取業車とオークション会場の取り分がありましたが、その分のピンハネ分を予算として組み込めるわけですから、今までの買取よりも高く売れる可能性があるわけです!

ですので、買取業者に売ったら100万円の金額がついた車が、カープライスに出せば115万円〜125万円で売れた!というようなことも珍しくないでしょう。

カープライス公式サイト

中古車買取業者へ依頼した場合

また、カープライスで車を売るメリットは買取業車よりも高く売れる可能性がある。ということだけではありません。

まずは従来の中古車買取業者へ依頼した場合についてまとめていきます。

中古車買取業者からの電話ラッシュ

実際、中古車買取業者に一括見積もりの査定を出したことがある方であればご存知かと思いますが、色んな業者からひっきりなしに営業電話がバンバンかかってきます。

これは私自身も過去に仕事としてやっていたのですが、お客様宅で他の業者とバッティングをして交渉をしたりなどもしていました。

また、かなり一生懸命営業をかけてきますので慣れていない方はウザいと思うでしょう。

相場の知識がないと時にはカモられる

中古車買取業者は業者オークションに出回っている車の相場をチェックしてからお客様宅に行きます。

ですので、中古車買取業者は絶対に業者オークションの相場以下の価格で買い取るわけです。

時には業者オークションで50万円程度で出回っている車なのに、低年式、過走行というだけで、

この車はさすがに査定としてはつきませんね〜。本当は廃車処分代がかかるところなのですが、せっかく私の会社を選んでいただけるのですから、3万円で買取ますよ!

などと言って、とてつもなく安い金額で買い取られる場合もあります。

必ずしもプロの査定士が見に来るとは限らない

業者オークションで出品されている車を査定する査定士はちゃんとしたプロの査定士です。

ですが、中古車買取業者に依頼をしたからといって、業者オークションで査定をしているようなプロの査定士が訪問して査定をしてくれるとは限りません。

時にはただのバイト君がフラッと来て、上司から言われた買取予算だけ伝えられて来る場合がほとんどです。

今では少なくなりましたが、中には悪徳な業者がいて、難癖つけて査定額を下げて安い金額で買い取られた。といった事例も少なくなかったりします。

 

カープライスで車を売るとしたら

一方で、カープライスで車を売ろうとした場合に関して、中古車買取業者に依頼した場合との違いをまとめていきます。

連絡はカープライスからのみ

数多くの中古車買取業者から営業電話がかかってくるのと違い、カープライスで査定依頼をした場合はカープライスから車の査定日時の調整のご連絡のみです。

というのも、カープライスであればオークション方式ですので、中古車買取業者は既にカープライスによって査定が完了した車を競り合って購入するわけですから、わざわざあなたの車を複数の業者が査定をする必要がないのです。

相場の知識が無くても勝手に高値で売れる

カープライスで査定が完了した車は、中古車相場に合わせてオークション形式で中古車業者が予算ギリギリまで競り合って購入しようとします。

中古車業者は今までは相場の知識がない一般のお客さんに対して営業をしてきましたが、カープライスで中古車を売った場合は、あくまでも中古車相場で車を買わなければならないことになります。

ですので、仮にあなたが中古車のオークション相場を知らなかったとしても、安すぎる金額で売れるということが無くなるでしょう。

プロの査定士が来るから安心

また、カープライスに依頼を出した場合に関しては、プロの査定士があなたの車を査定してくれます。

ですので今まであったような難癖つけて安く買い取られるといった心配から解放されるようになります。

カープライス公式サイト

カープライスの口コミ

では実際にカープライスを利用したユーザーの声を”グーネット”からまとめてみました。

カープライス利用者の声
ご担当いただいた方が、高く売れる方法を一緒に考えてくれましてありがとうございました。

とても良かったです。また機会があれば、よろしくお願い致します。

カープライス利用者の声
スピーディーです! 40分で査定・オークションをやってもらいました!
支払いまでなんと1時間! 素晴らしい。

また機会があれば、よろしくお願い致します。

カープライス利用者の声
思っていた以上にしかっりしていると感じました。カープライスを選んで良かったです。
ありがとうございました。
カープライス利用者の声
他社も周り高額をつけていただいたのでここにしました。他者と20万も違うとこもあったので本当によかったです。
次売る時もここにお願いします!
ありがとうございました。
カープライス利用者の声
自動車の売却をするため一括査定を申し込みました。カープライスさんは一番高い数字を出してくれました。
査定士さんは凄くいい人でした。システムだけ少し分かりづらかったです。(オークションなど)

グーネットは縁故関係で自作自演の口コミを書いている中古車屋が多いですが、基本的に車の買取業車は初対面の一般ユーザーからの口コミですから茶番はできません。

そういった中で、悪い口コミがないのは凄いことですね。

やはり、車を売りたい人の気持ちとして、

  1. 早く査定してくれる
  2. 丁寧に分かり易く解決してくれる
  3. 高く買い取ってくれる

といった、最も重要なポイントをおさえているな〜という印象です。

 

カープライスの査定対応地域に関して

では、カープライスは全国査定対応が可能なのか?というと、2016年7月現在の状況としては東京都と関東都心部が対応地域となっております。

※本気で車を売りたい方に関しては、多少離れていても査定が可能な場合も有り。

カープライスの買取強化エリア

千葉県:市川市、浦安市、船橋市
神奈川県:川崎市中原区、川崎市多摩区、川崎市宮前区、川崎市高津区、川崎市麻生区、横浜市中区、横浜市保土ケ谷区、横浜市旭区、横浜市港北区、横浜市瀬谷区、横浜市神奈川区、横浜市緑区、横浜市西区、横浜市都筑区、横浜市青葉区
埼玉県:さいたま市浦和区、和光市、川口市、戸田市、朝霞市、蕨市
東京都:三鷹市、世田谷区、中央区、中野区、八王子市、北区、千代田区、台東区、品川区、国分寺市、国立市、墨田区、多摩市、大田区、小平市、小金井市、府中市、文京区、新宿区、日野市、昭島市、杉並区、東久留米市、東村山市、板橋区、武蔵村山市、武蔵野市、江戸川区、江東区、渋谷区、港区、狛江市、町田市、目黒区、稲城市、立川市、練馬区、荒川区、葛飾区、西東京市、調布市、豊島区、足立区、青梅市

現在は、このように千葉、神奈川、埼玉、東京を中心に買取活動を行っております。

 

カープライスで車を売る流れ

では、実際にカープライスで車の無料査定を申し込む流れについてまとめていきます。

カープライス公式サイト

まずは以下のフォームから車の情報を打ち込みます。

スクリーンショット 2016-07-30 18.49.18

次に以下の必要項目に入力をして「自動車を評価する」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2016-07-30 19.01.17

これで、あなたが打ち込んだメールアドレス宛に金額などの詳細が送られてくるようになりますので、その後に実際に査定日時などの詳細を打ち込む流れとなります。

この時点で査定額がすぐにわかるのか?

カープライスでは、過去のオークション相場を調べて金額を提示するだけですので、本当に30秒ほどでおおよその金額を把握することができます。

そこから付属している装備だとかグレードなどの詳細によって、実際にオークションに出してみてから金額が左右されたりします。

カープライスのオークションに出品するのに手数料はかかるのか?

出品する上での手数料はかかりません。

ですので、完全無料で車の査定から買取を行ってもらうことができます。

オークションに出品する手続きとしては?

カープライス側の手続きの流れとしては、査定士がモバイル端末を使ってあなたの車を査定して、そのデータをカープライスの方に送ります。

それからオークションが開始して、最高値の金額に対してあなたが納得した場合は落札。ということになり、あなたの車が売れる形になります。

※もちろん、最高値で納得できない場合は断っても構いません。

売却代金はいつ、どのように支払われるのか?

あなたの自動車と必要書類の引き渡しが完了してから、最短で翌営業日に指定の銀行口座へと振り込まれるようになります。

車を売却する時に必要な必要書類について

・車検証
車のダッシュボードの中に車検証入れに入っているはずです。

・リサイクル券
これも車検証入れの中にセットで入っているはずです。

・自賠責保険証
こちらも車検証入れの中にセットで入っているはずです。

・自動車税納税証明書
こちらは車検証入れの中に入っている場合と、無い場合は自宅に郵送で送られて来ているはずです。もし紛失した場合は税事務所にて、軽自動車に関しては区役所にて再発行の手続きを行いましょう。

・印鑑証明
自動車を売却する時には実印と印鑑証明が必要になります。印鑑証明に関しては、3ヶ月以内に発行されたものが必要となりますので注意しましょう。

また、注意点なのですが、車検証に記載している住所と印鑑証明の住所が違う場合は住民票が必要になりますので、一度その部分をチェックしておくと良いでしょう。

 

中古車・買取業車が泣きたくなるシステム

このように、カープライスのシステムは車を売る人が一番得するような仕組みとなっておりますので、今まで知識がない人から車を安く買い取ってきた業者が泣きを見るシステムです。

現在、海外ではこのような買取会社が流行っていて、今後も日本でも主流になってくるシステムでしょう。

もしあなたが、

  • 今乗っている車を最高値で売りたい
  • 業者のうるさい営業は勘弁
  • モタモタ時間がかかる査定は嫌

ということであれば、カープライスにて車を一度査定してみることをお勧めします。

おそらく、どの業者よりも高く車を売ることができると思いますので、無料査定をしてみてはいかがでしょうか。

カープライス公式サイト

シェアをして車買取情報.comを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です