新型アコードハイブリッド2016年5月発売!価格や値引き額は?

ホンダからフロントのデザインを変更、SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMDを搭載しモーターの構造から改良しマイナーチェンジされてさらにパワーアップした新型アコードハイブリッドが5月26日に発売されました。

2016年新型アコードハイブリッドのグレードやスペック、価格や値引き額について解説していきますので、ぜひ今後の乗り換えの参考にしてみてください。

新型2016アコードハイブリッドについて

新型アコードハイブリッドは、ホンダのテクノロジーを駆使して驚くべき燃費性能とインテリジェントな走りを実現させたシニア向けセダンです。

アコードハイブリッドの新型・旧型の違い

まずはスペック上からの比較をしていきましょう。

スペック 新型アコードハイブリッド アコードハイブリッド現行モデル
全長x全幅x全高(mm) 4915×1850×1465mm 4915×1850×1465mm
ホイールベース(mm) 2775mm 2775mm
エンジン LFA LFA
最高出力 143ps(kW)/6200rpm 143ps(105kW)/6200rpm
最大トルク 17.8kg・m/4000rpm 16.8kg・m(165N・m)/3500~6000rpm
JC08モード燃費(km/L) 31.6km/リットル 30.0km/リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン
駆動方式 FF FF
トランスミッション CVT(無段変速車) CVT(無段変速車)

2016年新型アコードハイブリッドは、現行でも搭載されていたSPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMDを改良したことで、さらに燃費が向上しています。

新型アコードハイブリッドモーターは、最高出力169ps→184psへと大幅パワーアップ。最大トルク31.3kgf.m→32.1kgf.mへと出力アップしています。リチウムイオンバッテリー含むIPUを32%小型化&12.8%軽量化した事で、ラゲッジスペースを398L→424Lへ拡大しています。

さらに新型アコードハイブリッドには、ホンダが誇る先進安全運転支援システム「ホンダセンシング(Honda SENSING)」が標準装備として導入されています。

 

新型アコードハイブリッドの装備について

グレード エンジン 変速機 駆動方式 価格
 EX SPORT HYBRID i-MMD  CTC FF  4,100,000円
 LX 3,850,000円

 

新型アコードハイブリッドの外装のデザインは、グレードごとの違いはありません。ヘッドライトユニットは北米ホンダのアコードのようなマルチリフレクターとLEDイルミネーションラインに変更されていて綺麗な印象に。

フロントグリルはメッシュタイプからカバーとフィンに変更されていてフォグライトも角形LEDと変更されています。

Accord_HYRRID_02sAccord_HYRRID_03s

また、内装のデザインについては、EXがLXの上位グレードになっています。

EXのみの装備

・CMBS 衝突軽減ブレーキ(ステアリング制御機能、ヘッドアップワーニング機能付)+E-プリテンショナー(運転席/助手席)
・本革巻&木目調コンビステアリングホイール
・ACC 調節可能クルーズコントロール(照明付ステアリングスイッチ付)
・LKAS 車線維持支援システム
・電動リアサンシェイド

 

Accord_HYRRID_08sAccord_HYRRID_09s Accord_HYRRID_10scarplay-2-1

画像出典元:http://blog-imgs-96.fc2.com/c/a/r/carinfoj/Accord_HYRRID_09s.jpg

 

新型アコードハイブリッドの納期や値引き情報

まず、新型アコードハイブリッドの納期についてですが、大体1か月半から2ヶ月ぐらいになっております。

値引き額については大体平均して5万〜10万くらいが妥当なラインです。・・・が、しっかりと準備をすれば15〜20万円くらいの値引きができますので、この先の記事をチェックしておいてください。

今現在乗っている下取り車によっては、それを引き合いにして値引きをしてくるのですが・・・(このブログを見ているあなたであれば、下取りに出さないほうがお得だとわかりますよねw)

 

アコードハイブリッドの買取相場や中古・型落ち相場について

アコードハイブリッドの買取相場ですが、平成25年式の3年落ちの現行モデルが2,016年時点で、217~239万円といった金額になっています。

中古車に関してはトヨタの新HVシステム「THS III」が登場してからは、ハイブリッド車の燃費水準が変わってくると思われますので、現行モデルの中古が値崩れするのを狙うのもありだと思います。

 

新型アコードハイブリッドの保険料相場

年齢、免許証、割引等級 代理店型 ダイレクト系・通販型
18~20歳、グリーン、新規契約 215,000円 155,000円
21~25歳、ブルー、新規契約 115,000円 85,000円
26~29歳、ゴールド、10等級 44,000円 36,000円
30歳以上、ゴールド、16等級 28,000円 23,000円

また、使用用途によっても保険料は変わってきますので、まずは色々な保険会社の見積もりを出してご自身に合った保険を選ぶことをお勧めします。※補償内容は対人無制限、対物無制限、人身傷害5,000万
※2.保険料は年齢、補償内容、保険会社、等級、車種によって変わります。

現在インターネットであれば、複数の保険会社の見積もりを一括で無料見積もりを出せるサービスがあります。

従来の保険と違って、面倒な勧誘電話や訪問などもありませんし、各種保険会社の保険料を一覧で見ることができますので保険選びとしては非常に便利です。

 

新型アコードハイブリッドの値引きについて

新型アコードハイブリッドがマイナーチェンジされる前が最も値引きに期待できるのですが、マイナーチェンジ後は販売店からの値引き額は10万円程になってしまいます。

ですが、目標としては20万円程度はいきたいところです。

新型アコードハイブリッドは、ホンダの販売店ならどこでも購入することができますので、系列店を回ってみて競合させて値引きするという方法もありそうですね。

新型アコードハイブリッドと引き合いに出すライバル車種

引き合いに出す車種で言えば、

・トヨタ クラウンハイブリッド

・トヨタ SAI

・トヨタ カムリ

・マツダ アテンザディーゼル

このあたりでしょうか。

特に、トヨタクラウンハイブリッドが妥当ではないでしょうか。

 

下取り車種がある場合はどうすべきか?

ディーラーにて新車購入をするときに注意したいのが

「下取り車で調整します。」

という営業マンの対応トークです。

本当は値引きは難しいのだけれども、下取り車を高く買い取る形で結果的に新車を安く見せる。という営業トークなのですが、これは業界の人間から言わせればお客側に何も得はありません。

何故ならば、ディーラーに下取りを出しても相場以下の金額でしか買い取らないからです。

中古車の買取専門業車に依頼をすれば、150万円で売れた車がディーラーに下取りを出すと100万円で終わる。なんてことも珍しくないのが現状です。

ですので、まずはディーラーに欲しい車を見に行く前に、まずは中古車買取業車の見積もりを取っておいて、今あなたが乗っている車の買取相場を把握してから行くと良いでしょう。

かんたん車査定ガイド公式サイト

スクリーンショット 2016-05-31 19.57.51

・車種名を購入して友人や知り合いに言ったらバカにされた。

・それなら、○○をやってから買えば良かったのに!

・こんなことなら、もっと早くに気付いておけば良かった!

そうならない為に一度チェックしておきましょう。

シェアをして車買取情報.comを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です