車が高く売れる色(ボディーカラー)は?事例から詳しく解説

これから新しく車を買う時、あなた自身がもしも色にこだわりがないのであれば売る時に高く売れるボディーカラーを選びたいものですよね?

そこで今回は、車が高く売れる色(ボディーカラー)について事例を出しながら詳しく解説していきます。

高く売れるボディーカラーは何色?

スクリーンショット 2016-09-07 14.19.49

結論からお伝えすると、黒系と白系です。

日本と世界の人気色のTOP10のランキングをまとめてみましたので、以下の表をご覧ください。

人気カラーランキング 日本 世界
1位 ホワイト(31%) ホワイト(29%)
2位 ブラック(19%) ブラック(19%)
3位 シルバー(14%) シルバー(14%)
4位 グレー(9%) グレー(12%)
5位 ブルー(8%) レッド(9%)
6位 その他(7%) ブルー(6%)
7位 レッド(6%) ブラウン/ベージュ(5%)
8位 ブラウン/ベージュ(5%) イエロー/ゴールド(3%)
9位 グリーン(1%) その他(2%)
10位 イエロー/ゴールド(1%) グリーン(1%)

日本と世界の人気色を見ていても共通して言えることとしては、白、黒、シルバーがTOP3を飾っているということです。

車を買取に出した場合、その車は国内だけで売買されるわけではなくて、海外へ輸出するケースもありますのでお好みの色が無いのであれば、人気色の中から選ぶというのも検討しておくと良いかもしれません。

車種毎の人気色についても把握しておく

先ほどは車が高く売れる色を選ぶのであれば、白か黒を選ぶと良いということを書いたのですが、実は車の車種によってはそれ以外の色でも人気色として高値で売れる色もあります。

例えば、ランドクルーザー80であれば、純正色として前期型では白や黒という色は存在しません。なので、実は最も人気が高い色はダークグリーンだったりします。

中古車屋で出回っているランクル80の前期の白や黒は、全て全塗装を行ったカラーなのです。

他には、スポーツカーなどに多いのが赤が人気ということもあります。

中には”シャア専用オーリス”といった特別限定車などは、赤だったりピンクだったりするのですが、これはこれでプレミアがついて高値で売れるケースもあります。

車の手入れのことも考えておく

じゃあ、人気があるんだったら黒や白を選ぼう!と思ってしまいがちですが、色によっては手入れが大変だったりします。

ボディーカラーが黒の場合はとにかく手入れが大変です。

ちょっとしたことで洗車キズがついてしまいますので、神経質な人であればスタンドの機械洗車にすら入れることも嫌がると思います。

ただ、それだけ手入れが大変な一方で、綺麗に仕上がった時の輝きは圧巻です。

白の場合はウォータースポット(水垢)の跡が残りやすいです。

パールホワイトであれば、ある程度のくすみは気にしないかもしれませんが、普通のホワイト色であればくすんだ時の色がとても目立ってしまいます。

  • シルバー

一番、汚れやキズが目立たないのがシルバーです。

ある程度の擦り傷であれば、ついているかついていないかわかりにくいですし、汚れも洗車していない日が続いてもそんなに気になったりもしません。

ですが、元々が汚れが目立ちにくいので綺麗にした時の感動も半減です。

まとめ

一番は自分自身が好きな色を乗るのが一番だと思います。

でも、特に好きな色だったりこだわりがないのであれば、今回の人気色だったり手入れの問題を踏まえた上で、ボディーカラーを選ぶようにすると良いですね。

シェアをして車買取情報.comを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です